介護職員初任者研修

★介護職員初任者研修とは?★

介護資格の制度の変更に伴い、ホームヘルパー2級は介護職員初任者研修へと移行されました。
今までの介護の資格はホームヘルパー1級・2級、介護職員基礎研修、介護福祉士など様々な資格がありました。
ただ、それぞれの資格が連動していなかったり重複したりと資格のシステムが複雑でした。
そこで、資格を取得することで段階的に知識や技術の修得ができるシステムにして、生涯働き続けたいと思えるように整備されることになりました。
介護職員初任者研修はホームヘルパー2級に相当する資格となります。
介護員として業務を遂行する上で知識と技術、それを実践する際の考え方のプロセスを身につけ、基本的な介護業務を行うことができるように研修することを目的としています。