介護職員実務者研修

★介護職員実務者研修とは?★

介護職員の質の向上とキャリアアップをめざし、より実践的な知識と技術の習得を目的として平成24年に創設されました。 介護職員として必要な介護過程の展開や認知症等について学べ、介護の専門家として生涯の生業となるようなスキルの向上が可能となります。
平成25年度より介護職員基礎研修及びホームヘルパー1級は「実務者研修」へ一本化され、新しいキャリアパスでは平成28年度(平成29年1月実施予定)の介護福祉士国家試験から、受験資格として実務経験3年に加えて、実務者研修の修了が義務づけられます。