同行援護従業者養成講座

★同行援護従業者養成講座とは?★

同行援護は、視覚障がい者の外出援助が目的で、ホームヘルパーが介護保険制度上の資格であるのに対して、障害者自立支援法に基づく資格です。同行援護は、一般課程と応用課程の2種類があり、同行援護サービスの従事者要件として一般課程の資格が必要となります。応用課程の資格取得は、同サービスのサービス提供責任者になることが出来ます。