放課後等デイサービス

放課後デイサービスは
障害のある(療育が必要とされる)子どもたちの学齢期における支援サービスです。
顔なじみの友達と遊びながら、楽しいと感じられ、リラックスできる環境の中で療育を行い、日常生活に必要な動作、集団生活への対応を覚えます。
学校でもない、自宅でもない放課後の場で、のびのびと自分のペースで過ごしながら子どもたちの自己肯定感を育み、同年代や年の離れた友だちと遊び、色々なルールを学び、成長していきます。
同時に、ご両親へのレスパイトケア(ご家族に代わり一時的にケアを代替することで、日々の疲れ等をリフレッシュしてもらう家族支援サービス)としての役割を担っています。

各事業パンフレット